• トップ
  • プログラミングを始めてみる

プログラミングを始めてみる

長い休みを使って、取り組もうと思っても取り組めていなかった、プログラミングに取り組んでみてはいかがでしょうか。ネットショッピングや、スマホアプリなど、生活に必要不可欠となっているサービスがどんどん登場しています。 単純なものでも良いから作ってみたいと思ったことがある人は多いのではないでしょうか。

ウェブサイトを作る

いわゆる、ホームページを作るだけであれば1日あれば始められます。情報も多くあることから、導入としては非常に簡単だと思います。 まずはhtml,cssを用いて一枚のページを作ることから始めます。

データベースを使ったウェブサイトを作る

一昔前では、導入が難しくハードルが高かったですが現在ではwordpressというCMSを用いることで、ブログシステムを簡単に構築することができます。 サーバーにソフトウェアをインストールすると聞くと難しく感じるかもしれませんが、情報が多いためまずはそれにしたがって進めてみると意外とできてしまします。 大幅なカスタマイズをしたいと思った時にはphpという言語を学ぶ必要が出てきますが、まずはウェブサイトと同様にhtml,cssが分かっていれば始められます。

スマホアプリを作る

iphoneアプリを作成するにはobjective-Cという言語、androidアプリを作成するにはJavaという言語を用います。すでに、多くのサイトがアプリの作成までの流れを解説しているので、まずはデザインにこだわらず動くものを作ってみると、徐々に全体を理解できるのではないでしょうか。 まずは、逃げ出さずにやってみる気合いが必要です。

長期休暇を有意義に使うなら、プログラミングは非常にお勧めです。まとまった時間があれば、逃げ出さずにやることで、絶対に動くものは作れるようになります。 もしかすると、就職を考える上の一つの判断材料になるかもしれませんし、やってみて損はありません。

コンテンツ

休日におすすめしたい時間の使い方を、具体例でご紹介!

ページトップへ